忍者ブログ
HOME
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
1

















※この
“毛色によって性格が違う”って説
納得する場合もあるし、ちょっと疑問がある場合もあります。
血液型占い的なものでしょうかね?




にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ

にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

拍手[1回]

PR













※しかも文字多い。
マンガにする意味が無かったですね……

(。´Д⊂)










にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ

にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

拍手[1回]








 ホタテを焼いていたら熊吾郎がやたらと騒ぐ。
 海の物だから魚と同じ匂いがするのだろう。しかし、今まで私は“貝を食べる猫”を見た事が無かったので、これは匂いに反応しているだけで食べたい訳では無いと思っていた。

 以前、醤油漬けにしようと生のマタタビの実を煮ていた時も熊吾郎だけではなく客猫のミケやケロちゃんまで騒ぎ出して大変だったので、マタタビの実を1つずつ与えたら暫く匂いを嗅いで居たがすぐに興味を無くした。
 (※私の経験上、マタタビは乾燥させた物の方が猫にとっては嬉しいようだ)

 このように匂いには反応するが、実物にはさほど興味の無い物というのは猫には割りと多い。

 が、しかし、今回は違った。
 
 焼き上がったホタテを皿に盛り、テーブルの上に置くと熊吾郎は鳴きながら手を伸ばし、ホタテを取ろうとする。
 普段食べ物に関してはクール過ぎる程行儀の良い彼とは思えぬ行動だ。

 欲しいのならあげても良いが、焼きたてで灼熱の熱さだ、私でさえ少し冷ましてから頂こう思っているのに猫舌の猫がかぶりついたらどんな大惨事が待っているのか想像するにあまりある。

 それに、もう1つ気になる事がある。
 猫にとって貝は毒と聞いた事があるのだ。
 単なる迷信なのか科学的根拠があるものなのか、こんなに貝に食指を動かされる猫が居るとは思わなかったので特に調べもせずにいた。

 私は片手にホタテの皿、片手にスマホを持ち、猫にとってホタテは毒か否かを検索した。

 すると、ホタテはとくに毒にはならず、それどころか適量なら猫にとっては必要不可欠なタウリンを豊富に含む高たんぱく低カロリーの健康食であるらしい。

 それが解れば安心だ、ふっくらと焼けた貝柱の部分を少しとり、細かくしたのを与えたら夢中になって食べていた。

 さて、熊吾郎も気が済んだだろうから、私も数年ぶりのホタテにありつこうと思ったその時、自分の分を食べ終えた熊吾郎がテーブルの上に乗り「もっとホタテを寄越せ」と激しい要求をし始めた。

 繰り返し言うが、熊吾郎は食べ物に関してはクール過ぎる程行儀の良い猫だ。
 例えて言うならお洒落に食事を愉しむ育ちの良い紳士。

 それが何故ホタテだと盗賊強盗のようになるのか。

 結局、熊吾郎は2個あるうち1個の半分以上を食べた。

 そんなに好きならこれからもホタテを買って来ようかな……とも思ったが、内陸ではなかなか良いホタテが入手出来ないし、沿岸育ちの私にとってそれは割高だったりするので悩む所である。


* * *


※ちなみに猫に与えてはいけない貝はアワビ、トコブシ、トリガイなど。







にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ

にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

拍手[1回]



















因みに
今まで関わって来た猫達が無防備過ぎるので
基本的に猫は腹を触られると怒る
ってのすっかり忘れてました。







にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ

にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

拍手[0回]



【登場猫について】

後だしになるんですが、ちょっと登場人物……じゃなくて登場猫のご紹介です。

猫がいっぱい出てきますがウチの猫はこの




熊吾郎一匹だけです。


たまに出て来るお嬢様(風)猫のミケや、まだマンガやイラストにしてなかったケロちゃんはヨソのウチの猫です。
何故かウチで遊んだり昼寝したりご飯を食べたりして行きます。




とりあえず家主の熊吾郎と上手く付き合えて、ご飯の報酬がわりにモフモフさせてくれる子ならウェルカムです。

ウチはどう言う訳か猫が寄ってくるので
多分NNNによって猫の集会場に指定されてるのだと思います。
ああ、オソロシイ。


なので、「猫食堂」。
最近テレビで良く見かける「こども食堂」の猫版みたいな感じですね。


ただ、熊吾郎と仲が悪い子も忍び込んで来ます。
コイツらは熊吾郎と喧嘩したりミケやケロちゃんを苛めたりするし
ゴミ箱を倒して漁ったり
鍋の中の物(人間用)を全部食ってしまうので
いわゆるドロボー猫、ドラ猫です。



モフモフさせてくれない無銭飲食のけしからん猫です。

とまあ、こんな感じで私はド田舎の一軒家で熊吾郎の下僕をやっております。


【猫食堂の更新頻度について】

不定期です。
何かしら絵や写真も載せたいので、基本的に管理者の本業が休みの時(土日祭日その他)に更新される事が多いです。


【管理者について】

鮎川 了(アユカワ サトル)と申します。
去年あたりまで小説家志望でしたが、ひょんな事から絵を描く仕事を貰って一年間ぐらい描いてました。
今は一旦終わったのでフリーです。
その反動で「好きな絵描いたろ!」と猫のマンガやイラストをここで描きまくろうと思います。

ところで私、絵や文体で誤解される事が多いんですが
結構年寄りです。

※どうでもイイ情報でした。

気まぐれなブログですが、お気に召して頂けたら幸いです。





にほんブログ村 その他日記ブログ 毒舌へ

にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

拍手[0回]

プロフィール
HN:
鮎川 了
性別:
非公開
自己紹介:
猫食堂
P R
フリーエリア

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30